フィンランドが好きな建築学生のブログ

「学校では教えてくれない」ことを発信する建築学生のための応援ブログ。トビタテ留学、大学紹介、サイト紹介など

自分の建築論

いろんな建築家の建築論を読むことがあるが、 自分の中での建築論何かと常に問い続けている。 おそらく、これはどの建築家も同じように自身の建築論を書き留めたりしながら考えているのではないかと感じた。 ここで 自分のキーワードをまとめていく。 最終的…

庇の計画

庇を作りその下に人が集まる対流空間を 計画を提案したところ フィンランドでは、庇は日陰を作り、その下が ジメジメしてると感じさせてしまい、 人は集まらないそう。 気候を考えると頷ける。

名建築で昼食を

名建築で昼食をというドラマを見ました。 東京に集まる名建築を回るドラマですが、 ノスタルジックな気持ちになりいい雰囲気のドラマでしたので簡単にインプットと 感想を書いていきます。 東京都立美術館 1933年 アールデコ 一階はフランス仕立てのアールデ…

幸せについて

こちらにきて 幸せとは何かたくさん考えるようになりました。 些細なことにでも幸せを感じること。 小確幸という言葉があるように、 小さいことにでも幸せを感じることって非常にかけがえないものなので はないかと感じました。 太陽の光、水のおいしさ、花…

今までにない建築を作り出すには

最近映画や本を見ていて感じるのは、 建築は、科学技術を駆使して 重力に依存していることで成り立っているということ。 しかし、今までにない建築を作り出すには 重力に逆らう→例えば1kmのキャンチレバーみたいに。 こういったことが想像でき、形にしていく…

建築が誰のためにあるのかということ

こちらに来て感じるのは、 建築が誰のためにあるのか常に考えている ということ。 こちらの考え方としては、 住まい手に求められるのは フレキシビリティーやアダプタビリティ、 バリアビリティが大切だと主張する。 日本と比べて違うのは、 自分の作品とい…

YouTube始めました!

フィンランドでのインターンシップを きっかけにYouTube始めました! https://youtu.be/VdOTfKiUgfo 良かったら、チャンネル登録お願いします!

LEVI・STRAUSS:SAVAGE MILD

【感想】 そもそも文化人類学の分野の本として 文化人類学という学問の存在に気がつきました。 野生の思考=構造主義を理解するために必要な考え方。 ・近代ヨーロッパ文明の批判をしている。 ・「ブリコラージュ」 ・「具体の科学」 トーテミズム 一方は自然…

フィンランドの優しさ

フィンランドは、 優しさの定義が違うことを段々感じてます。 相手をリスペクトしてるからこそ干渉しない。 他力本願精神が大事だと言うこと。 察してくれない文化だそう。 だけど、 フィンランド人男性でも悩むそうなので 相手を頼ることが大事だといことを…

不確かなことだけど

フィンランドにきて、 本当に不確かなことが多い。 ・海外送金 ・言語 ・奨学金 ・在留許可証 ・海外生活 ・海外の会話のノリ 上げ出したらキリがない。 全てが手探りで動いている。 自分の個人情報がどれだけ大事なのか気がつかされた。 しかし、 デザイン…

成長マインドセット

成果が出るためには、 その仕組みを理解する必要があると学びました 成果には、必要な意識・想い・振る舞いが一番基礎にあたり ふるまい・習慣・行動が必要で 次にスキル・能力が必要だとしりました。 それは、まるで氷山の一角だときづきました。

渡航まで残り38日

マイルストーンを最近使ってます。 渡航するまでの準備多いけど、 壁が多い分燃えてくるし、それだけやることに 価値があると胸張ってやってこうと頑張れます!🛩

フィンランドで働くことその①

今回は、フィンランドの建築設計事務所で働く建築家にインタビューしました。 フィンランドで働くことがどう言うことなのか 現地で働いている日本人の方に聞いてみました。 フェーズごとに給料が変わる案出しで20日本では無限 コピペ感が多い 昔の事例 意匠 …

フィンランドの夢

今このご時世で 何があってもフィンランドに行く。 と何度も鼓舞する毎日が続いています。 何があっても人生一度きり。 絶対フィンランドへいきます。

北欧に学ぶもの:人生を豊かに生きるための知恵と技術

人生を豊かに生きるための知恵と技術 最近 ノウハウやテクニックより 「考え方」や「あり方」が大切なんだなぁと感じています。 ・そこがないと全てにおいて受け売りになってしまう。 ・楽してノウハウだけを身につけてもうまくいかない。 ノウハウやテクニ…

2021年振り返りと2022年抱負

2021年は【実作と経営】というテーマでした。 休学して、自身の設計した実作を残し、 事務所運営のために経営を学ぶことでした。 【達成したこと】 ・一級建築士学科合格 ・栖の工房立ち上げ、HP制作 ・実作3件 (欠け合わせデスク・成長する庭・新上御田町公…

大事なのは名誉ではない

賞を取ることが目的ではない。 「どれだけ貢献して、価値があるのか。」 その対価として、賞が与えられる。 それを目指してるとその先が、見えてこない。 賞を取る人は、もちろん意識することもあると思うが目的は、違う。 よく、インタビューで 賞なんても…

留学前日記残り78日

今日は、瞬間英作文を学習した。 副詞の関係を整理しておく。 S+V+O S+M+V+O S+V+C+M という構文ができる。 S=Cだからその後にMが入る。 それを思い出しただけでもいい収穫だ。

備忘録

海外保険は、日本の方が手厚い 医者も予約してから3日後くらいになる Facebookでも家探せる 2ヶ月前には確定しておきたい →サイトで1月21までには見つける フィンランドで日本建築家で働いてる人が 何人かいる →アプライしてみる アールト大で建築学んでる学…

建築で忘れていけないこと

設計では、 常に挑戦していくこと。 横国でも、自分のイメージから飛躍するためには挑戦したアイディアが必要である。 それを忘れてはいけない。 また、デザインで学べることは、 人生でも同じことが言える。 余白はできるんじゃなくて作る 全て説明できるよ…

巨匠のもとで学ぶ人

僕の長年の謎がわかりました。 建築業会は、ブラックなど言いますが、 汗水流すのは、独立した先までのことを考えているからだとわかりました。 独立までの経験をたとえ、 安くても1人ではえられない経験をできると考えたら長期的な時間軸として考えた時 効…

環境が変わっても変わらないこと

久しぶりの更新です。 12月から、新宿に滞在しています。 周りの人、基準、常識といった環境が変わりましたが、その中でも変わらないものを書きとめたほうがいいなと思ったので書いています。 環境が変わっても、変わらないこと。 それは、 自分の夢、自分の…

実務と大学

現在、地元の公民館のプロジェクトをしているが考えたり思ったことを綴りたいと思います 大学で学ぶこととして、 アイディアや建築的思考は、磨けそう。 実務は、他の業務も多いことから アイディアの時間に避けないときがあり フラストレーションが溜まる時…

ヌク

今日は、神田で行われた 「温もり」というのは何かというテーマについた語り合うトークイベントに参加してきました。 とくに、ガラスデザイナーの方の話は 建築以外の価値観を得た興味深い内容でした。 「枠からガラスの形を考える」 作るプロセスの中に ガ…

留学前日記残り144日

高専の時からですが、 やることを取捨選択していくことも 大切だということを思いました。 ・優先順位をつける ・優先順位のマトリクス第二領域をこなしていく。 ・ユーモアを忘れない。 を思いながら過ごしていきます〜

留学前日記残り148日

今日は、 親に会いました。 将来の話、日頃の話、家族、親戚の話諸々に 花を咲かせました。 親はいつでも親だし こんな素敵な人たちになりたいと 改めて思いました。

留学前日記残り154日

今日は、好きなことで溢れた日でした。

留学前日記残り157日

今日は、 いつもいつもお世話になっている人への感謝を忘れてはいけないと思いました。 上手く言っている時に、着いてくる人 よりも辛い時に寄り添ってくれる人が どれだけ大切か。 そんなかけがえのない人を大切にしたいです。

留学前日記残り158日

今日は、 ワクチンを打って頭痛がしますが 書いていきます。 今日は、 フィンランドの建築大学アールト大の ミカエルと話をしました。 ミカエルはすごく優しくてなんと、 横国の先輩のことも知っていました。 住む場所もayyというサイトを教えてくれて フィ…

9月の振り返りと10月の目標

9月振り返り フィンランドでのビジネスパートナー を見つける→アールト大学の建築学科と連絡先入手 トビタテ変更申請 横国生の先輩とつながる を達成できました。 情報と人とのつながりが徐々にできてきています。 10月目標 航空券の手配 在留届→外務省 海外…