フィンランドが好きな建築学生のブログ

「学校では教えてくれない」ことを発信する建築学生のための応援ブログ。トビタテ留学、大学紹介、サイト紹介など

「家族と仕事どちらも取る選択肢」

今日は、自分のテーマである 「家族と仕事を両方を大切にしたい」 ことが実現できると感じた日だった。 というのも、今日、 ある建築家との出会いがあったからである。 その方は、 「自分は、住宅を設計する上で、 家族と暮らしながら気がつくイメージが設計…

【春休み建築学生】 やるべきこと

こんにちは、りょうです。 春休みにやるべきことを列挙します。 まず、事務所インターン これは、大学の教授のところやオープンデスクで好きな建築家のところにいけます。 次に、もう資格を取れる人は建築士や宅建などの勉強です。 次は、トレースやスケッチ…

【建築学生必見】 春休みの過ごし方 自転車旅行の勧め

こんにちは、りょうです。 建築学生の春休みの過ごし方について紹介します。 春休みバイトはするけど他に考えてないなーって方必見です。 今後もいくつか紹介しますが、結論から言いますと、自転車(ロードバイク)旅行をおすすめします! それでは、その理…

再出発

こんにちは、りょうです。 今日から春休みですが、生活習慣を見直し再出発します。 明日は、6時に起きて まず、建築士の勉強 それと、ブログで月に5万円稼げるようにしたいと思います。 では!

早ね早起き

こんにちは、りょうです。 春休みの目標です。 ・まず、早ね早起きします! ・建築士の勉強します ・午前中は、海で遊び午後に勉強します。 ・本を書き上げます。 ・バイト以外でお金を稼げるようにします! では!

地元か都会か

こんにちは、りょうです。 将来、働く場所をどうしようか考え中です。 地元か都会か永住するならどこか、海外なのか、、、、 何が基準か その土地の雰囲気や人当たりか 色々あると思いますがいまのところ、フィンランドがいいと思ってます! 行ったときにこ…

来たるべき時

こんにちは、りょうです。 この記事を書いて 来たるべき時 将来 この記事を書いて このブログを書き出してもう3年が経ちました。 開設当初考えていた、海外旅行の記事をいつか書きます! 来たるべき時 今日は、来たるべき時と言う時間についてのテーマです。…

徹夜

こんにちは、りょうです。 徹夜を久しぶりにしました。 じつに半年ぶりの徹夜。 朝を迎えたのでそろそろ寝ます。 徹夜明けの朝は、清々しいのだろう。 では。

安全地帯から

こんにちは、りょうです。 毎日積み重ねだと思います。0.1と0だと大きな差が生まれると言いますがその0.1とはなんなんでしょう。 少し背伸びした、少しだけ頑張った。 少し自分の枠を超える勇気を振り絞った。 こういうことだと思います。 コンフォートゾー…

いまさら2021の抱負

こんにちは、りょうです。 今更ですが、今年の抱負を。 ・東日本一周旅 ・一級建築士取得 ・いつも少しだけ頑張る さらっとですが。 また、書き溜めていきます。 では。

ブログをやる意味

こんにちは、りょうです。 きょうは、ブログをやる意味について書いていきます。 まず、1つ目は自分の考えをアウトプットする。 2つ目は、備忘録として。 3つ目は、発信したいから。 自分の考えていることを現在本にしています。 内容は、ブログで書いてきた…

「みずまて建築」 建築留学はもう始まっている

こんにちは、りょうです。 コロナで留学は延期になってますが、 自分の中では、始まってます。 留学は手段であり目的ではないです。 今自分が目指すのは、自然と人が寄り添える橋渡し役になること。 そして、「みずまて」建築というものを目指します。 それ…

生業

こんにちは、りょうです。 生業について考えたいと思います。 デザインを職にするとは、どういうことか。 地域では、デザインで職を持つことは少ない。 都市では、設計事務所があるが地域には工務店があれば済んでしまう。 設計にお金を出すという概念自体が…

日本のアールト

日本のアールトのようにならばいい。と建築家藤原徹平さんに言われたことがある。 今でもよく覚えているが、それは学校説明会の時であった。 アールトのように建築のパイオニアなるために日々起こることを楽しむしかない。

呼び寄せる

「何事も準備を周到にしておくとやってくる。」 こんにちは、りょうです。 今日は、少しスピリチュアルですが自論を綴ります。 冒頭にも書きましたが、何事も準備を周到にしておくと呼び寄せられたかのようにやってきます。 例えば、人との出会い。 自分でや…

設計の永遠の課題

こんにちは、りょうです。 今日は、設計においた、永遠の課題について話します。 ずばり、提出直前は断捨離をすることだと思っています。 目的は、形をだすことであり見失ってはいけません。 途中で、滞らないために先にやることリストを作っています。 また…

旅行は、とてもいいです! 旅の間は、移動時間が多くて何も考えない時間が沢山あります。 自分の作業をしない時間ができて、むしろいい考えが思いつくことがあります。 目的は、なんでもいいです。 ただ、自分の知らない土地に行って自分の土地を知ることが…

じぶんにも

こんにちは、りょうです。 自分含めて、読んでいただいている方に この時代だからこそエールを送りたいと思います。自分も辛くなった時にでも読み返します。 今は、辛かったとしても大丈夫!将来きっと良くなる。 いろんな迷いや葛藤、しがらみがあるけど全…

自分らしく生きる

こんにちは、りょうです。 今日は、家族と夢について話しました。特に弟と話を深くできました。 自分らしく生きることがいいねとなり、とても良い団欒となりました。 また、自分の作風は、自分らしさが出てきたと感じます。 それは、たとえスケッチや絵が写…

学生

こんにちは、りょうです。 きょうは、学生について考えました。 ○まず学生は、自由だ。進路選択が無限にある。 コロナの状況で、休学する人もいる。 自分の場合昨年から1年間授業を受けてきたが オンラインがほとんどで製図室が使えないことが挙げられた。 (…

モットー

こんにちは、りょうです。 きょうは、改めて建築を考えるときに考えていることをまとめてみます。 ○豊かなものは豊かな人にしか作れない。 ○感動するものは、感動を覚えた経験をした人にしか作れない。 です。では!

作り手の想い

作品には、作る人の心が乗り移ることを実感しました。 手書き表現の良さとコンピューターの良さは大幅に違うと。 少し緊張感を持って書いた線と気持ちよく書いた線では出来上がるものが違うと思います! では!

先のこと

こんにちは、りょうです。 先が見えないことは、怖いことが多いです。 しかし、いつでもそれは同じ。 今できることやります。 ・事務所に連絡して、日本でもできるプロジェクトがないか聞いてみる ・公民館のプロジェクトに参加する ・一級建築士を取る など…

自分の作風

こんにちは、りょうです。 コロナが猛威を奮っています。 踏ん張りどころです。 今日の授業で、 自分の設計する作品が自分の性格に左右されることを実感しました。 タフな建築を作るねと。 自分でいうのもあれですが、よくタフだなと言われます。 しかし、タ…

思想を深める

こんにちは、りょうです。 建築は、対話「ダイアローグ」で生まれる。 とよく言われますが 私たちは、仲間との対話、教授との対話、クライアントとの対話、親との対話など日常的に多くの対話をこなしています。 そのため、自分で話すことでより内容が明確に…

2021年

こんにちは、りょうです。 2021年もよろしく御願いします! 今日は、 建築プロデュース学入門という本を読みました。 設計料は、どのような基準で支払われるのか気になりました。 また、この人と一緒に作り上げられたらいいなと思ってもらえるような建築家に…

2020年を振り返る その3

こんにちは、りょうです。 こんかいは、生活編です。 春は、実家暮らしで秋は、一人暮らしがスタートしました。 団地では、素敵な人の出会いがありました。 商店街の人、NPOの人、先輩、後輩、先生、建築家の方、区役所の方、左近山の住人の方、URの方など多…

2020年を振り返る その2

こんにちは、りょうです。 運がいい人は、心がクリアな人や日頃努力を積み重ねている人であることがわかりました。 また、豊かな生活を送る人にしか豊かな作品は生み出すことはできない。 と言うこともわかりました。 では。

2020年を振り返る その1

授業で、被災地の復興事業の取り組みについて学びました。 そこで感じたことを書いていきます。 一番に、人の強さについて学ぶことが多かったです。 特に、被災した沿岸部地域での取り組みが民間で行われていることがその強さの証ではないかと思いました。 …

働くこと

こんにちは、りょうです。 きょうは、働く前に決めておく心構えについてです。 設計事務所を開くのですが、 事務所のスタンスを考えています。 参考に、、 知り合いで、ランダスープとは何か、問いを立てている方がいました。 そこで、僕も建築家とは何か?…