フィンランドが好きな建築学生のブログ

「学校では教えてくれない」ことを発信する建築学生のための応援ブログ。トビタテ留学、大学紹介、サイト紹介など

高専生必見!横浜国立大学編入試験について

こんにちは、りょうです。

 

きょうは、横浜国立大学都市科学部建築学科の編入試験について書いていきます。

 

はじめに、ポイント

 

1.過去問を解く

 

2.課外活動をする

 

3.フォリオを何度も作り直す

 

です。

 

詳細を書いていきます。

 

1.過去問は、自分の場合過去20年分を3〜4周しました。

始めたのは、4月ごろでした。

 

2.課外活動は、自分の場合SANAAというアトリエ事務所にオープンデスクに行きました。

その他にトビタテ留学ジャパンや海外建築を見に行ったこと、短期留学、設計事務所のバイト、インターンシップなどをしてきました。

 

入試の2ヶ月前にSANAA

とびたても同じ時期でしたので、入試日ギリギリでも経験しておいて良かったと思います。

 

3.フォリオを何度も作り直す

他人に見てもらう

他の研究室の人

教授

設計事務所の人

など多くの人にレスポンスしていただきました。自分の場合、構想から半年かけました。

初めの半年は構想段階で、作業には入ったのも3ヶ月程度でした。

 

そのほかにも二級建築士の過去問や犬島アートプロジェクトに参加したら詳細を紹介していきます。

 

 

では、