フィンランドが好きな建築学生のブログ

「学校では教えてくれない」ことを発信する建築学生のための応援ブログ。トビタテ留学、大学紹介、サイト紹介など

学生

f:id:gogo_abroad:20210111233713j:imageこんにちは、りょうです。

 

きょうは、学生について考えました。

 

○まず学生は、自由だ。進路選択が無限にある。

 

コロナの状況で、休学する人もいる。

 

自分の場合昨年から1年間授業を受けてきたが

オンラインがほとんどで製図室が使えないことが挙げられた。

 

(しかし、自宅での作業はなんだかんだ充実していた。

・さらに大学に通う必要がないので、大学からは遠いが安くて広い部屋で模型が作れた。

エスキスも必要なときは先生のところへ持っていけば今年はなんとかできそう。)

 

今年は、オンライン授業を受けながら、一級建築士を取る。

 

前期は、グループ設計課題なので学科の勉強をしながら設計をしていく。

 

そして、後期は建築士の製図試験を受け、

留学に行くなら10月から出国する。

 

それか、10月にいけないのなら院試対策や設計課題をこなしていく。

 

デンマークかアールト大学を目指しているので、3年生から院試の勉強をしていく。

 

先輩の知り合いが2つの院を受ける予定だそうなので話を聞いてみることにする。

 

そうして、3年でいくか院時代に海外インターンシップにいくことにする。

 

早めに一級建築士の資格を取っていると強い。

日本の建築士は海外でも通用するブランドになる。

 

その選択をこの春休みで東日本を旅しながら探していく。