フィンランドが好きな建築学生のブログ

「学校では教えてくれない」ことを発信する建築学生のための応援ブログ。トビタテ留学、大学紹介、サイト紹介など

不確かなことだけど

f:id:gogo_abroad:20220405041215j:image

 

フィンランドにきて、

本当に不確かなことが多い。

 

・海外送金

・言語

奨学金

・在留許可証

・海外生活

・海外の会話のノリ

 

上げ出したらキリがない。

全てが手探りで動いている。

 

自分の個人情報がどれだけ大事なのか気がつかされた。

 

しかし、

デザインでは、わかりやすく言語をまとめること。

それがデザインでも洗礼されていく秘訣だとも感じた。

 

そして、自分が何ができるのか

わかるようになってきた。

 

設計プロセスがみんな違う。

 

ここで、うまく纏まるようなプロセスが

少しずつ見えてきた。

 

再現性を持たせられたらいいと思っている。

 

自分のプロセスは、

敷地に訪れ、

敷地図に記述していき、

あらゆる事象の連環をまとめたANTを作り

 

敷地模型を作り、

敷地図、平面図、断面図へと落とし込んでいる。

 

自分でも

ここまではいつもの流れでできている。

 

問題はそこから

コンセプト作り

 

コンセプトは光の当て方。

一言では説明できない。

 

そのことを念頭に考えていく。

そんなことを模型や図面を描きながら毎日自問自答している。

 

でも、

少しずつ自分の武器やキャラクターを

出してきている気がしている。

 

そんなことを

事務所で雨が止むのを待ちならが考えている。