フィンランドが好きな建築学生のブログ

「学校では教えてくれない」ことを発信する建築学生のための応援ブログ。トビタテ留学、大学紹介、サイト紹介など

世界一周旅行 アメリカ編②

ピッツバーグ

 

Pittsburghという都市に移動しました。


Pittsburghといえば、鉄鋼業で栄えた地域。

アンドリュー・カーネギーの街です。


巨大な鉄工所の建物がいくつもありました。

f:id:gogo_abroad:20221120085313j:image

ピッツバーグの夜景


f:id:gogo_abroad:20221120085317j:image

ボタニカルガーデン


f:id:gogo_abroad:20221120085310j:image

ピッツバーグ大学

 

f:id:gogo_abroad:20221120085526j:image

 

落水荘へ 

サヴォア邸、バルセロナパビリオン

と続き、ついにモダニズム建築3大聖地制覇しました。

 


f:id:gogo_abroad:20221120085518j:image

また、ライトの建築は、天井が低いと聞いていたので実際に実測をしてみた。

 

壁のラインは、視線操作で庭へ目を向ける役割がある。


この間隔も各住宅で異なり、それぞれの天井高で異なる。


色の使い方も

自然に溶け込む色で

大部分を占める壁、床、天井、屋根は薄い色が使われていた。


f:id:gogo_abroad:20221120085511j:image

 

ルイスカーンの聖地


f:id:gogo_abroad:20221120085522j:image

ルイスカーンのフィッシャー邸

 

緑に馴染んでいるファサード

 

ルイスカーン建築を7つほど周りました。

斜面に立ちながら正面は一階建てですが

正面から回り込んだ反対側は2階建てになっているのが印象的でした。

f:id:gogo_abroad:20221120085947j:image
f:id:gogo_abroad:20221120085943j:image

カーンの建築は、森の中に溶け込んでいて静かな場所にシンプルかつ自然に溶け込む建築でした。

 

吉村順三MOMAで展示した日本建築

 

f:id:gogo_abroad:20221120085507j:image

こちらは、吉村順三MOMAの際に設計した

松風荘。

園城寺光浄院をモデルに設計されました。

 

中には、千住博の作品があり庭園の池の泥を襖に薄く塗ったものがありました。

f:id:gogo_abroad:20221120091336j:image
f:id:gogo_abroad:20221120091340j:image

また、庭から最高の眺めを特別に通していただきました。

 

実測をし、フロッタージュしました。