フィンランドが好きな建築学生のブログ

「学校では教えてくれない」ことを発信する建築学生のための応援ブログ。トビタテ留学、大学紹介、サイト紹介など

世界一周旅行 アメリカ編①

アメリカはニューヨークに行きました。

ハイラインという、高速道路を公園に整備した場所に行きました。

 

そこで感じたことです。

・ハイラインは、その土地に育つ植生を植えている。

・どの植物が原生のものか、どの植物が今のものかは混在していてわからない。

・ハイラインは、蝶々がいる。

・風があった、(ビル風・ビルの間を縫っているので、日陰になっていて気持ちがいい)

 

f:id:gogo_abroad:20221120084257j:image

 

f:id:gogo_abroad:20221120084608j:image

 

・設計をするものにとって旅や体験こそ、素晴らしいものであること。

 

・風や光、緑などの体験をどこまで

自分自身でも表現できるか。

 

・感動するものを作るには自分が感動体験をすること。

 

この3つを特に、改めて感じられました。