フィンランドが好きな建築学生のブログ

「学校では教えてくれない」ことを発信する建築学生のための応援ブログ。トビタテ留学、大学紹介、サイト紹介など

トビタテ留学ジャパン12期生必見!「自由記述の書き方編 part2」

f:id:gogo_abroad:20190808220051j:plain

自由記述の書き方編 part2

 

 こんにちは〜、建築学生のりょうです。

 

今日は、一次審査について自分の選考書類を交えて書いていきます〜

 

 

まず最初に言っておくと、自由記述の中でも一番大事かつ時間を掛けるべきです

 

なぜなら形式がPDFだから。

 

わかりますか?

 

なにしてもいいんです。

 

PDFってことは文字情報だけでなく写真、色、フォント、グラフ、なんでも詰め込めます。ココこそ最も注力して自分の個性をアピールできるところです。

 

想像してください。退屈な文字ばかりの書類に目を通してきた審査員が凝ったレイアウトで見た目よいものがバーンといきなり出てきたら、好印象ですよね?

だから一番時間を掛けて、丁寧にレイアウトしてください。たくさんの人に見せて意見を聞いてください。そうすればあなたの熱意が伝わるものができるはずです。

 

わたしの出した自由記述の一部を例として見せますね。

 

 

f:id:gogo_abroad:20190812211139j:plain

f:id:gogo_abroad:20190812220058j:plain



 

わたしのはこんな感じです、でも自分でデザインしたものなら何でもいいです。個性は自然と出ます。

 

前回の内容をおさらいしていただけると伝わりやすいと思います!

 

一次審査編 part1

https://gogo-abroad.hatenablog.com/entry/tobitateryugaku_1

 

 

それでは、構成を説明していきます〜

 

 

 

 まず大きく分けて1枚目は、

 

(1)留学によってどんな自分になりたいか

(2)困難を克服した経験

(3)トビタテプログラムに自分が貢献できること

(4)その他アピールポイント

 

上の(1)(2)(3)の3つをまとめました

 

2枚目は、

 

(1)留学によってどんな自分になりたいか

(2)困難を克服した経験

(3)トビタテプログラムに自分が貢献できること

(4)その他アピールポイント

 

(4)をまとめました 

 

ちなみに使ったソフトはAdobe Comp というソフト。

 

f:id:gogo_abroad:20190808223101p:plain

Adobe Comp CC

  • Adobe
  • 仕事効率化
  • 無料

 

ユニバーサルなのでiPhoneでも使えるみたいですね。

一度使うと手放せないです。 

 

わたしは、このアプリだけで作りました〜

 

背景の画像は、旅行先でとったものやGoogleで調べたものなど様々です!

 

細かく分けて見ます〜

 

1枚目

 

(1)留学によってどんな自分になりたいかが1枚目の3分の1を占めています。

 

ここは、将来どうなりたいかはっきりしているかが見られるので、多めに書いとくべきだと思います

 

(2)困難を克服した経験 は留学中にこの人は乗り越えることができるのか見られています

 

 

(3)トビタテプログラムに自分が貢献できることはどんなことを実践するのかはっきりと書いた方がいいです

 

2枚目

 

(4)その他アピールポイントは独自性が現れるので最も重要だと思います

 

わたしも2枚目丸々使ってかきました

 

専門性にとんだ内容だと◎と思います

 

わたしは、

 

・海外旅行の話(フランス・スペイン)

・建築家と会って話したこと(石上純也さん・安藤忠雄さん)

・留学の最終目的など(フィンランドと日本の建築の融合)

 

いずれも独自性一貫性にきをつけて考えてかきました

 

やり抜く熱意を持って書けばきっと読み手にも届くと思っています!

 

応援しています!

 

次回は、留学計画書についてかきます

 

では。